1941(昭和16)128日午前7時55分に、日本軍がハワイ・オアフ島・真珠湾のアメリカ軍基地を攻撃し、36箇月に及ぶ大東亜戦争、対米英戦が勃発した日です

128日期して戦闘行動を開始せよ」という意味の暗号電報「ニイタカヤマノボレ1208」が、船橋海軍、無線電信所から送信され、戦艦アリゾナ等、戦艦18隻を撃沈、大破させ400機近くの航空機を破壊して、攻撃の成功を告げる、あの有名な「トラトラトラ」という暗号文が打電されました。

元々は、ワシントンで交渉していた野村・来栖両大使がアメリカ側に最後通牒を手渡してから攻撃を開始することになっていましたが、最後通牒の文書の作成に時間がかかったため、騙し討ちと言う汚名を着せられた、奇襲攻撃となってしまいましたが、

時のアメリカ大統領、ルーズベルトは、開戦前に日本の外交暗号の解読を成功させており日本政府が海外の大使館や領事館に通達する暗号文書をワシントンで自由に掴んでいたんです、だからアメリカ政府に渡す最後通牒も事前に知っていたんです!

それなのに日本は騙まし討ちをした、日本ゆるすな!「リメンバーパールハーバー」を合言葉にして日本を悪者にしたてあげていったんです
記憶せよ!大東亜聖戦、開戦十二月八日を!!
日本人は、ウォーギルトインフォメーションプログラムを打破せよ!!
戻る
記憶せよ!十二月八日 壱
記憶せよ!十二月八日 弐
反日活動家に騙されるな!正しき歴史認識を!
大東亜開戦記念軍歌